「開放特許等を活用した
ビジネスアイデア学生コンテスト」
とは 昨年開催の様子

開放特許※をはじめとする有用な公開技術情報と大学生の皆さんの柔軟な発想を融合し、新たな商品・サービスを企画するとともに、その商品・サービスが事業化した際の市場性も踏まえたビジネスプランを提案していただくものです。
 第3回目となる本年度は、8大学から28チームのエントリーがありました。ファイナルステージでは、一次審査を通過した11チームが最優秀賞「近畿経済産業局長賞・関西みらい銀行賞」を目指して、最終プレゼンを行います。
 ビジネスにイノベーションをもたらす開放特許の可能性と、若い感性によって考案された斬新な商品・サービス及びそのビジネスプランに触れていただけます。皆様のご視聴をお待ちしています。
(閲覧には、事前のお申し込みが必要です)
※特許権者が、権利者以外の他社に対してライセンス許諾する用意のある特許のこと。権利者とライセンス契約を結ぶことで、その特許技術を自 社の商品開発等に活用することができる。
コンテストの詳細は、近畿経済産業局のHPをご参照ください。

ファイナリスト紹介

・・・利用する開放特許等


栄冠の最優秀賞
「近畿経済産業局長賞・関西みらい銀行賞」
に輝くのはどのチームか?!
一次審査を通過したファイナリスト
11チームのビジネスプランが勢揃い!

速 報12月10日

ファイナリスト11チーム決定!

チーム名の五十音順に掲載しております
甲南大学
@konan
パッとかざして ばっちりコロナ追跡
印刷画像へのコード埋め込み技術 特許第4260781号/富士通株式会社

私たちは、コロナウイルス感染拡大対策に貢献できるビジネスプランを提案します。富士通株式会社の開放特許「印刷画像へのコード埋め込み技術」を利用し、自治体などで運営されているQRコード利用型コロナ追跡システムを発展させたシステムを考えました。
既存のQRコード利用型システムは普及率の向上が課題です。より多くの飲食店や店舗利用者の方々に、使いたい!と思っていただけるサービスを考えました。
コンテスト出場に当たって、特許やビジネスを考える切っ掛けとなり、今までにないような新しい面から考える機会になりました。
楽しんでいただけるよう、精一杯頑張ります。
大阪工業大学
エイトビーンズ
換気の見える化を可能とする風センサの ビジネスプラン (ウィンドルック, Look-Wind)
風速センサ 特許第5521498号/富士通株式会社

当チームは、コロナウィルス感染対策の一つである換気に貢献するため、オフィスや店舗など室内の低速な気流の見える化する風センサを提案します。本センサでは富士通株式会社の特許技術と安価な市販マイコンを利用し、室内の気流を簡易に確認できます。この結果、換気を促すことで室内の安心・安全性を高めます。なお、市販の風速計はコストが高い、対象とする風速域が高い等の課題があり、本センサはこれらの課題を解決します。
8人の小まめな学生が特許技術を利用し、こまめな換気の促進に向けて換気の見える化に取組んでいます。是非、皆さんも一緒にこの社会問題の解決に取り組んでみませんか。

摂南大学
開放特許セミナーズ
消費期限通知クリップ
スマート クリップ 特許 第 6582693 号/富士通株式会社

私達のチームは家庭内や飲食店での食品ロス問題を解決するため、消費期限通知クリップという製品を考えました。このクリップに富士通株式会社様の「スマートクリップ」を活用する事で食品ロスを少しでも減らせるのではないかと考えています。 これらの食品ロスを減らすことは、国際的にも関心が高まっている「持続可能な開発目標」の一つで、飲食チェーン店や各家庭で使用され広まっていく発展性があります。
一度、使った食品をそれ以後、使わずに消費期限切れになってしまう事って多々ありますよね?消費期限通知クリップはご家庭、飲食店での食品ロス問題を解決します。
大阪大学
医師(意思)だけでは解決できない 禁煙をテクノロジーの力でサポート
非接触バイタルセンサー(心拍、呼吸検知) 特許第5935593号/富士通株式会社

私たちは、SDGs「3.すべての人に健康と福祉を」に貢献するために、禁煙活動を支援するサービス「reliefia」を考えました。このサービスでは、富士通株式会社の開放特許「非接触バイタルセンサー(心拍、呼吸検知)」を活用することで、利用者が禁煙中に感じるストレス値を自動記録します。専用のスマートフォンアプリを通して、利用者へ自己ストレスの管理を促すことで、禁煙の補助に繋がります。
「草」は、若者の間で「笑い」を表すスラングに由来しています。
対面活動が難しい昨今、雑草魂を武器にオンラインでの活動を通して社会を「笑顔」にするサービスを提案します。

大阪工業大学
ケセランパサラン
児童の手洗い、うがいを促進するコップ ~感染予防と教育の両立~
容器型デジタルサイネージ (IoT タンブラー ) 特開 2018-200580号/富士通株式会社

私たちは、富士通株式会社の「容器型デジタルサイネージ」の技術に興味を持ちました。この技術の活用方法として、飲食店等での情報の表示が想定されていました。しかし、私たちは、これを幼稚園での感染症対策に用いる事が出来るのではと発想を膨らませました。さらに、知育面としての特性を持たせることを考えました。この製品は、子どもが楽しく感染予防でき、学びを得ることができるという体験価値があると考えます。
大工大大学院の1回生6人で組んでいます。感染対策しつつ実際に幼稚園まで足を運んでヒアリングを行い、事業化にむけて真摯に取り組みました。応援よろしくお願いします!
関西学院大学
TAKESUMI
コード埋め込み技術を活用した集客増加
印刷画像へのコード埋め込み技術 特許第 4260781 号/富士通株式会社

私たちのチームは、コロナウイルスによって打撃を受けている飲食業界を救いたいと考えました。富士通株式会社様の開放特許「印刷画像へのコード埋め込み技術」ならば、これが可能であると考えました。アレルギー患者や外国人観光客に中小飲食店でも対応可能となる、「コード埋め込み技術を活用した集客増加」を発案しました。このサービスを通じて、全ての人が大手飲食店と同様に安心で安全な食事を楽しめることを目指します。
チーム名の由来は、メンバーの1人がボランティアで竹炭を作っていたからです。私たちのアイデアが、コロナに苦しむ飲食業界にとって起死回生の打開策になればと思います。

大阪工業大学
チーム大塚
どこでも服薬チェッカー
スマートクリップ 特許第 6582693号/富士通株式会社

私たちのチームは、薬の飲み忘れという誰もが経験したことのある問題を解決するため、飲み忘れ防止のための服薬確認機能を備えたピルケースを考えました。この製品に、富士通株式会社の開放特許「スマートクリップ」の技術を活用することで、アプリとの連動で誰でも簡単に服薬確認ができる上にコンパクトでどこにでも持ち運びができる、まさにスマートな製品ができるのではないかと考えています。
コロナの影響でグループワークのほとんどをオンライン上で取り組んできました。そんな中でも個性豊かなメンバーが集いアイデアを生み出したので、応援よろしくお願いします。
同志社大学
TBT
エアロクリップ ~スマートクリップを使った空調管理と防犯システム~
スマートクリップ 特許第 6582693号/富士通株式会社

私たちのチームは、コロナ禍における社会課題を解決するため、『エアロクリップ』という製品を考えました。この製品に、富士通株式会社の開放特許「スマートクリップ」を活用することで、効率的な換気及び、施設の管理ができるのではないかと考えています。
私達の提案する商品は、時代に即した実用的かつ斬新な商品となっています。
大学四年間の集大成を存分に発揮し、最後に良い結果を残したいです。よろしくお願い致します。

大阪工業大学
はこやまと6人の仲間達
家庭用ペット衣服のオーダーメイドサービスの提供
サイズ推定プログラム、情報処理 装置及びサイズ推定方法 特開 2018-18381/富士通株式会社

私達は、人間だけでなくペットも住み続けられる街づくりや、ペットにも気候変動に対応できる環境づくり、また、廃棄服を再利用することにより環境問題にも対応していこうと考え、「サイズ推定プログラム、情報処理装置及びサイズ推定方法」の特許を利用した家庭用ペット衣服のオーダーメイドサービスのビジネスを展開していくことを考えました。人とペットがファッションを楽しみ快適な暮らしができるサポートをしていきたいと考えています。
私達のメンバーはペットと飼い主に快適なペット用の服を提供し、ペットと飼い主の両方にファッションを楽しんでもらい、快適な生活をしてほしいと考えています。
関西大学
bb団
コード埋め込み技術を用いた新たな思い出の残し方
印刷画像へのコード埋め込み技術 特許4260781号/富士通株式会社

私たちのチームは、富士通株式会社の解放特許「印刷画像へのコード埋め込み技術」のコードを埋め込むことで、1枚の画像に多くの情報を結びつけることができるという点に興味を持ち、思い出の新たな残し方を提案する“Linkin”というサービスを考案しました。 このサービスを通じて、様々な活動が制限され思い出を残す機会が減少しているコロナ禍においても、思い出をより身近に感じてもらえることを目指しています。
特許の特徴を十分に活かした上で、試行錯誤を重ね私たち自身も欲しくなるようなサービスを考案しました。
その成果を十分に発揮した私たちの発表をぜひご覧ください!

関西学院大学
フランチーズ
ストレスフリーな学習塾
顔画像からの脈拍計測技術 特許第 5915757 号/富士通株式会社

私たちのチームは、富士通株式会社様の解放特許「顔画像からの脈拍計測技術」に興味を持ち、eラーニング学習中の生徒の精神状態をリアルタイムで分析し、学習塾での指導の質の向上を図るサービスが行えないかと考えました。このサービスでは、教育におけるストレスフリーな学習の実現という目標を掲げています。そして将来の日本を担う人材を育成することを通して、広い社会貢献を目指します。
学部の異なるメンバーのバラエティに富んだ視点を活かし、「ストレスフリーな教育」を真剣に考えました。高い将来性と深い社会貢献を同時に実現できるビジネスを目指しています。

プログラム
11:00〜16:45

11:00~12:15 第1部プレゼンテーション
12:15~13:15 休憩
13:15~14:50 第2部プレゼンテーション
14:55~15:55 休憩(審査委員会)
16:00~16:45 結果発表・表彰式

観覧申込

観覧ご希望の方は、
こちらのフォームより、お申し込みください。
定  員/ 150
申込締切/ 2021年114日(木)
複数名でお申し込みの場合も、
人数分の必要事項をそれぞれお送りください。
定員になり次第締切になりますので、
お早めにお申し込みください。